『入る学科間違えた高専生』の日記

プログラミングのコードを書いたりする予定です。あとは日記等。あといつまで高専生やねん

退職(していた)エントリ 2社目

はじめに

タイトル通り、退職(していた)エントリです。2社目です。
本当にお世話になりました。頭が上がりません。

社名をいうと きぼうソフト を退職いたしました。
iOSDC Japan 2017, 2018でスポンサーをしています。

退職した経緯

まずは、入ったところが今までのブログでもなかったので少々失礼して書かせていただきたい。
1社目の退職エントリがないのは察ししてください。きぼうソフトに入社したのは私が新卒1年目の1月です。その2ヶ月ぐらい前ぐらいからフリーランス雇用で少しだけ業務委託を頂いていて、
その前の会社を辞めたいなと思っていたところに丁度、うちで働かないかというようなお話を頂いてそのまま入社させていただいた次第です。

実際に退職したのは、 2018年7月31日 。退職のお話をしたのがその2週間程度前。本当に申し訳ない。

以前より、ちょくちょく某リクルートさんやら某サイバー○○さんのオフィス訪問やらをしていて、たまたま転職先の代表からTwitterDMで誘われて、先は不安しかないけど楽しそうだったのと自分がやりたいことができそうだなとか、新しいことが勉強できそう!とか社会復帰できそう!とかですかね。(あれ?まとまらない)

転職先

Pearch株式会社

まだサービスをローンチ一切していない完全に始まったばかりのスタートアップです。
ここで私が主体となってプロダクトを作っていけるのとか、なんか諸々いろいろあって転職をここに決めました。

今実際に、1ヶ月ほど入社して経過しました。ほぼ毎日の満員電車の洗礼を約1年半ぶりに受け続けています。はっきり言って死にそうです。
それでもPythonでサーバサイド開発をやってほしいということで楽しくやっていると思います。死にそうな感じですが。

最後に

これからも一応、iOS書き続ける予定ですが、ますますPythonを書く機会が増えそうなので現在進行系で開催中のiOSDCの内容(すごい難しいやつ)は難しいです。これに関しては聞いてる内容がそもそも難しかった。
これからも応援よろしくお願いします。

また、きぼうソフトには本当にたくさんのお礼を申し上げます。今後の益々ご活躍をお祈り申し上げます。

Aqoursのライブに関係者席で入らせてください!