『入る学科間違えた高専生』の日記

プログラミングのコードを書いたりする予定です。あとは日記等。あといつまで高専生やねん

社会人1年目が終わりました。

はじめに

2016年度は宇部高専を卒業してからいろいろ人と出会い、いろいろな経験ができた年でした。
ざっと感想とか含めつつ思いにふけていこうと思います。

感想

この1年間はとても速いようで長いようで大変でした。
何が大変だったかとかはご察しのとおりなのですが、

  • 一人暮らし
  • 周りに年上しかいない
  • 社会人としての責任

等々、たくさんあったかと思います。

上とちょっと付け足してブログを書いていこうと思います。

  • オフィス事情
  • 恋愛事情

一人暮らし

一人暮らしを始めたのは 2016/3/30 だったかと記憶しています。
ここでの大変だったのはやっぱり今まで一応家事を手伝ってきたことがあったとは言えど仕事で疲れた体で
毎日家に帰ってご飯を作って何だりかんだりが結構大変でしたね。
風邪を引いた時に、今までかかりつけだった病院がない。とか病院どこ!?とかですかね〜。
4月2日の夜にすぐに風邪を引いてしまったのでどうしたものかというような状況でした。

あとはなんだろう。寂しいですね。
学生時代からも研究室で夜中3時ぐらいまで1人でもくもくと作業していたので大丈夫だろうとかは思っていたんですが無理ですね。
普段はイヤホンして何かしらしたり、テレビを見てたりすることが多かったので気づかなかったんですが、
転職してから毎日自宅でカタカタしているのを第3者目線で考えてみたら「うわぁ。寂しいなぁここ」って言う感じでした。

あと、アパート無理!1戸建てに引っ越したいゾイ!!

一人暮らしはデメリットだけじゃなくて、メリットもあるからいいなぁって思いますね。
終電とかで帰っても誰にも何も言われないし、夜に急にコンビニとかに言っても誰にも迷惑かけなければ怒られない、
夜遅くまで作業に集中できる。夜遅くまでテレビ(主にアニメ)を観ていられる。自分の過ごしやすい環境を作ることができる。

私は結構綺麗好きで掃除が好きなので暇あれば掃除しているような感じなのでゴミ出しは忘れてもゴミは散乱してないですね。

と言った感じでしょうか?

周りに年上しかいない

はい。 周りに年上しかいない です。
新卒の同期もみんな年上、考えてみれば高校生の1%しか高専生はいない。
さらにベンチャー企業に就職する高専生の母数を考えたら自然と大学卒や専門大学卒以上が当たり前って言う感じ。
技術に年齢はぶっちゃけ関係ないですもんね。レベル100が最高だとしたら僕が新卒の中でレベル1なので:;(∩´﹏`∩);:

勉強会とかに行っても大学3年生ぐらいかなぁって思って話してたら普通にもっと上とかとかザラじゃないし…
まぁおかげで自然と敬語が高専時代に比べると使えるようになったのかなぁと。ブログ記事の口調は許してください!

お盆に帰省した時に同級生及び家族にまで敬語で話していた自分がいるぐらいですね。

社会人としての責任

20歳というちょうどいい感じの節目と社会人1年生ということもあり社会的責任ですね。
主には納税とかのお金関係のことでしょうか。

会社での秘密保持契約関連は話しだすとどこまでがよくて悪いのかわからなくなるので…

自営業をちょいちょいしているのでその分の精算やらなんやらでお金がどっぷり税金として抜き取られることがあるらしいので怖いですねぇ…
私はMacBook ProやiPhoneSEやAppleWatch、その他技術書籍の購入費等で自営業分の納税はなくなってしまったのですが、
昨年度の宇部高専でのバイト代の源泉徴収がされていなかったのでちょっとだけ納税してきました。人すごいいました。そして年齢層が高い

あとは、その他諸々〜

オフィス事情

はい。そろそろ私の病気の話ですね。
前社時代にSESで現場に出向していたわけですが、1社目でオフィス恐怖症になり本気で鬱になりました。
前社のマネージャーの皆様や関係者の皆様、そして現場の皆様には本当に迷惑をかけてしまい申し訳ありません。

オフィス恐怖症については自分でもどの程度なのかとかははっきりわかってはいないんですが、
左目が生まれつき視界が一切ないので聴覚とかに頼って生きてきた分があるので、貧乏ゆすりとかちょっとした物音にとても敏感で気になったり、
誰かからずっと視られているんじゃないかっていう恐怖感がありました。本当は視られているというよりも見られてみるというような表現なんしょうが、
今のところの私ではずっと 監視されている という感が強いです。なので現職はリモートワークなので本当に落ち着いて仕事ができています。

まだ何かしら書きたい事があったと思うんですが、ちょっと考えてたら怖くなってきたのでここらへんでストップします。

恋愛事情

先日、高専生のときに担任だった先生が結婚されました。おめでとうございます!

かという私はそういう浮ついた話は一切なく出会いもなく今年度も1人ぼっちです。
しまいには知り合いにタロット占いができる高専女子がいるのでちょっとお願いして占ってもらうぐらいです。

更に追い打ちをかけるように先日、弊宅(以下、ひやかしハウス)に宿泊した男女が僕のベッドを占領してイチャイチャして
最終的にはカップル成立するという、とても心が痛い事象が発生してしまいました。とてもつらいです。悲しい。

私は、現在進行系で恋愛恐怖症なので相手から告白されない限り付き合うことはありません。
告白されることがまずないから安心しろ

追記(2017/5/30)
最近彼女ができました〜!!

最後に

何となく書いてたら1時間ぐらいずっと書いていました。(書くの遅すぎ…)
雑にまとめると なんだかんだあった1年間でした〜。

はい。ということで去年の今頃ぐらいからちょっと活発になってきたけど今となっては一切行動のなくなった kosen11s を脱退しました。
理由は、発起人が僕のことがすっごーく嫌いだ!というような態度(具体的にはすべてのSNS上でブロックをされた)をとっていらっしゃったので自分から身を引きました。
彼が参加するイベントにはなるべく参加してあげないようにしようと思います。

最後が愚痴になってしまいましたが、社会人2年目も頑張ルビィして生きていこうと思います!

目指せ!年収500万!!

入る学科間違えたと気付いた時にはもう遅かった

地獄を生きていくこのサバイバル高専生活果たしてどう生きていく