『入る学科間違えた高専生』の日記

プログラミングのコードを書いたりする予定です。あとは日記等。あといつまで高専生やねん

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」を鑑賞してきました。

はじめに

2017/8/18(金)から上映が開始された上記映画を20日(日)に独りで観てきました!

もちろん1人です

劇場に入場時

はじめに で出してるインスタの画像のチケットの映画タイトルのところが「 …下から見る 」になっていて、
「あ。下から見るんだ」ってなりました。

カップルばっかりでした。みんな多分「 君の名は。 」のテンションできてるんだろうなぁって感じでした。

感想

映画評論家とかじゃないしネタバレとかにもなりそうなので内容については触れません。
キャストが良い。1つダメ出しすると なずな の声優をした広瀬すずさんの棒読み加減が結構アレでした。広瀬すずさんをディスってるわけではありません。
とっても可愛かったです!!

挿入歌も自分的には「あ〜〜神前さん〜!」とか、シャフトっぽい演出だったら「あ〜〜シャフト〜〜」とか。

やっぱりなんか海とか硝子とかそこら辺の演出がすごい綺麗で繊細で新房さんありがとうって感じでした。
また、観に行って違う視点で観たいです

ネット上では酷評がされていたらしいですが、この映画を某昨年度人気映画の「○の○は。」とは全く別物のシリーズです。
なので比べること自体が過ちです。そこをちゃんと理解してから観てほしいと行った感じでした。
原作を知らない自分がとやかく言う筋合いはありませんが。
ちなみに私は昨年度のそれを観てません。

最後に

感じたものを1つ明示するとすれば、下から見るのかとか横から見るかとかはぶっちゃけどうでもいいです。
後悔しないように人生を生きていこうぜ!っていうことを感じました。(雑w

入る学科間違えたと気付いた時にはもう遅かった

地獄を生きていくこのサバイバル高専生活果たしてどう生きていく